遠隔地での建築、別荘、田舎暮らし、移住、Uターン、Iターンなど、「次の暮らし」を応援します。

NEXT Living事例
奈良市学園前から大分県大分市へ NEXT Living事例『ご夫婦の出身地大分県へUターン移住された森山様』

~遠隔地へ移住することを決めたきっかけ~

平成25年3月に徳島県美馬市にUターンされた篠原様。 ご主人様のご実家が美馬市でいつかは帰る予定だったそうです。
6人ご家族でお子様が小学校の間に転校した方が馴染み易い・消費税が上がる前に家を建てたいと思い、モデルハウスめぐりを始められました。
移住計画を始められ、展示場めぐりや建築雑誌を購入し、自分たちにはどのような家があっているかを考えられたようです。

 

~ミサワホームに決めたポイント~
(篠原様より)

家そのものについては「蔵」の収納量の多さや地震に強い構造が大変魅力でした。
他のメーカーさんは家を密閉して人工的な力で快適空間をつくろうとしていたのに対し、ミサワさんは風の通りや土間蓄熱など自然の力で快適空間をつくろうとするスタンスが理想に合っていたと思います。
営業の高橋さんについては、他には無い遠隔地に対応したシステムに魅力を感じていました。
他のメーカーさんでは大阪から大人数が現地にやってきてどんどん話を進めたり、 この日までに決めてくれたら安くなるなど、不安が募る一方でしたが、その点高橋さんはゆっくりと話を進めてくれ、自分のペースでいろいろ考えることができました。

 

~新しい生活にて~

リビングにつくった明かり取りの窓や屋根の天窓、玄関ドアの横にある明かり取りのガラスによって採光が考えられているところが気に入っています。毎晩シャッターを閉めているので普通なら朝も真っ暗なはずですが、まぶしいほど朝日が差し込んできます。太陽の上がる方角や角度まで計算されていたような最高の場所に明かり取りの窓がつけられているなと感心しています。