遠隔地での建築、別荘、田舎暮らし、移住、Uターン、Iターンなど、「次の暮らし」を応援します。

NEXT Living事例
奈良市学園前から大分県大分市へ NEXT Living事例『ご夫婦の出身地大分県へUターン移住された森山様』

 

平成24年4月から高崎市にUターンされた寺西様。以前ご主人様が働かれていたことや、奥様のご実家も近いことから高崎市に移住することを決めたとか。高崎市は東京都内も新幹線で1時間弱。自然環境も良く、都会からの距離と自然環境のバランスが良い所が気に入っていらっしゃるようです。
移住計画を始められ、展示場めぐりからスタートした寺西様ご一家。展示場を見学した際、ネクストリビングの高橋とのお付き合いが始まりました。

 

~寺西様がミサワホームに決めたポイント~

家は一生に幾度とない買い物ですし、生活の土台となる大切なもの。
特に、自分で建てる家は特別で、家族との想い出も家に刻まれていくようで、本当に大切なものだと思います。
「家に刻まれていく想い出」、それは、家づくりに携わる方々との出会いに始まり、家づくりの進め方の良し悪しも大切なポイントです。
展示場を見学してからは、可能な限り、オーナーさまのお宅や分譲の家を見学しました。担当の高橋さん(ミサワホーム近畿)・村上さん(ミサワホーム西関東)には色々な相談に乗っていただきました。
彼らの心配りや連携も一流で、「2人に相談すれば何とかなる」という「安心感」がありました。今、振り返ると、この2人の存在がミサワホームに決めた大きな要因です。
良き営業マンとの出会いは本当に大切ですね。
おかげさまで「納得いく家づくり」ができました。

 

新居のこだわりは明るく開放感のあるリビング。1階と2階に蔵をつくり、収納力を確保したところ。3.5mの天井高のリビングは開放感バッチリで、大きな高窓からは、明るい光が日々の暮らしを明るく演出してくれているようです。
現在はお子様も新しい環境に慣れ、御主人様も奥様と一緒に新しく ガーデニングを趣味として楽しまれているようです。