遠隔地での建築、別荘、田舎暮らし、移住、Uターン、Iターンなど、「次の暮らし」を応援します。

NEXT Living事例
奈良市学園前から大分県大分市へ NEXT Living事例『ご夫婦の出身地大分県へUターン移住された森山様』

平成22年3月に大分市へUターンされた森山様ご夫妻。これまで徳山・広島・西宮・近江八幡等、西日本各地での転勤生活を送ってこられましたが、ご夫婦共に定年後は出身地の大分県に戻りたいと考えておられました。

そんな折、定年を5年後に控えて奈良市での転勤生活を送られている頃に、ご近所の学園前住宅展示場へ。将来大分での計画を考えている旨を雑談で話してみたところ、ミサワホームにNEXTLIVINGという遠隔地建築サポートシステムがある事を聞き、大変関心をもたれて計画がスタートしました。

計画した当初は、まだ定年も先だからと、帰省した際に、漠然と建売を見に行ったり、 どの地域に住もうかなと情報収集される程度でしたが、思い入れのある奥様のご実家を建替えようと計画を変更。

 

早速、ご要望をお聞きしながらのプラン提案がミサワホーム近畿NEXTLIVING室で開始されました。

耐震性を重視し、近隣の生活道路の震動も気にされていた点については、ミサワホーム独自の制震装置『MGEO』にて対応。4LDKの自由設計プランには、社宅を転々とされたご夫妻も納得のご様子。

ご契約~完成、それ以降もミサワホーム近畿とミサワホーム九州のスタッフの連携した対応にも満足されました。

 

そして、定年を3年後に控えた平成22年9月に新居が完成。しばらくはセカンドハウスとして利用するつもりでしたが、ご主人の大分への転勤希望が思いのほか早々に決まり、完成後半年で新居へと引越しする事ができました。

今では、休日を利用してご夫婦で九州各地の温泉に出かけたり、関西・広島方面の友人を自宅に招いたりと、故郷でのUターン生活を楽しんでおられます。